8. オルドスにて(1)

 

次の日はオルドスへ。お昼ご飯を食べながらステージを見ました。

オルドスの結婚式を描いたものだそうです。

新婦役だそうです。

どれがそうなのかは分からないのですが(^^;;)、新郎役。つまり主役ですね。

こうやって立って弾く馬頭琴の演奏家が何人も出てくるのですが、先生曰く「弾いてない」そうです。言われてみればフレームだけの楽器だし、どこにも繋がっていません。

女性ばかりのトプショール(モンゴル三味線)楽団です。